ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:佐藤雅彦

佐藤雅彦

サトウ・マサヒコ

著者プロフィール

1954(昭和29)年静岡県生れ。東京大学教育学部卒。電通クリエイティブ局などを経て、1994(平成6)年企画事務所TOPICS設立。1999年より慶應義塾大学教授。著書に『経済ってそういうことだったのか会議』(竹中平蔵氏と共著・日本経済新聞社)、『毎月新聞』(毎日新聞社)、『砂浜』(紀伊國屋書店)、他にプレイステーション・ソフト『I.Q』など。慶應義塾大学佐藤雅彦研究室の活動として、NHK教育番組『ピタゴラスイッチ』や『日本のスイッチ』(毎日新聞社)の企画・制作、主な書籍に『任意の点P』『イメージの読み書き』(共に美術出版社)がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

佐藤雅彦
登録する

書籍一覧