ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:奈良原一高

奈良原一高

ナラハラ・イッコウ

著者プロフィール

1931年福岡生まれ。早稲田大学大学院在学中の1956年、初めての個展「人間の土地」で写真家としてデビュー。以来50年、崇高な美的感覚で“Ikko”と称され、海外での評価も非常に高く、日本写真史に残る名作を多数発表。近年ではデジタルにも精通するなど、常に斬新な作風で表現の可能性を探究し続けている。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

奈良原一高
登録する

書籍一覧