ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:縄田一男

縄田一男

ナワタ・カズオ

著者プロフィール

1958(昭和33)年、東京生れ。専修大学大学院文学研究科博士課程修了。歴史・時代小説を中心に文芸評論を執筆。1991(平成3)年に『時代小説の読みどころ』で中村星湖文学賞、1995年に『捕物帳の系譜』で大衆文学研究賞を受賞。著書に『「宮本武蔵」とは何か』『日経時代小説時評―1992〜2010』など。『江戸めぐり雨』『秋びより』『まんぷく長屋』『忍者だもの』ほか、編者を務めたアンソロジーも多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

縄田一男
登録する

書籍一覧

縄田一男が紹介した本