ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:保阪正康

保阪正康

ホサカ・マサヤス

著者プロフィール

1939(昭和14)年、北海道生れ。同志社大学文学部卒業後、編集者などを経てノンフィクション作家に。『昭和史七つの謎』『昭和陸軍の研究』『医療崩壊』『愛する人を喪ったあなたへ』『あの戦争は何だったのか』『田中角栄の昭和』『真説 光クラブ事件』「昭和史の大河を往く」シリーズなど著書多数。とくに昭和史、医療問題に関する作品に定評がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

保阪正康
登録する

書籍一覧

保阪正康が紹介した本