ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:堀江敏幸

堀江敏幸

ホリエ・トシユキ

著者プロフィール

作家。1964年岐阜県生れ。1999年『おぱらばん』で三島由紀夫賞、2001年「熊の敷石」で芥川賞、2003年「スタンス・ドット」で川端康成文学賞、2004年同作収録の『雪沼とその周辺』で谷崎潤一郎賞、木山捷平文学賞、2006年『河岸忘日抄』、2010年『正弦曲線』で読売文学賞、2012年『なずな』で伊藤整文学賞、2013年『振り子で言葉を探るように』で毎日書評賞を受賞。おもな著書に『郊外へ』(白水社)、『いつか王子駅で』『めぐらし屋』『未見坂』(いずれも新潮文庫)、『時計まわりで迂回すること―回送電車V―」(中央公論新社)、近著に『余りの風』(みすず書房)がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

堀江敏幸
登録する

書籍一覧

堀江敏幸が紹介した本