ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:三好春樹

三好春樹

ミヨシ・ハルキ

著者プロフィール

1950(昭和25)年、広島県生れ。高校中退後数々の職業に就き、24歳で特別養護老人ホームに生活指導員として勤務。31歳で理学療法士の資格を取得。35歳で独立し、「生活とリハビリ研究所」を設立。各地の通所施設や在宅訪問に関与しながら、現在年間200回の講演活動を行っている。著書に『老人介護 常識の誤り』(新潮社)『完全図解 新しい介護』(大田仁史氏と共著・講談社)『老人介護とエロス』(芹沢俊介氏と共著・雲母書房)『〈老い〉の現在進行形』(吉本隆明氏と共著・春秋社)などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

三好春樹
登録する

書籍一覧