ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:米村圭伍

米村圭伍

ヨネムラ・ケイゴ

著者プロフィール

1956(昭和31)年、横須賀市生れ。横須賀育ちではない。千葉県在住。好きな作家は隆慶一郎とエーリヒ・ケストナー。趣味は変わり咲き朝顔の栽培。早稲田大学政治経済学部卒。1999(平成11)年、『風流冷飯伝』で小説新潮長篇新人賞を受賞。『エレキ源内 殺しからくり』『紅無威おとめ組 かるわざ小蝶』『おたから蜜姫』『山彦ハヤテ』『紅無威おとめ組 南総里見白珠伝』『退屈姫君 これでおしまい』『桜小町 ひやめし冬馬四季綴』『紅無威おとめ組 壇ノ浦の決戦』『孔雀茶屋 ひやめし冬馬四季綴』『青葉耀く 敬恩館風雲録』など意欲作を続々刊行中。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

米村圭伍
登録する

米村圭伍が紹介した本