ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:恒川光太郎

恒川光太郎

ツネカワ・コウタロウ

著者プロフィール

1973(昭和48)年、東京都生れ。2005(平成17)年、「夜市」で日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。他の著作に『雷の季節の終わりに』『秋の牢獄』『南の子供が夜いくところ』『竜が最後に帰る場所』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

恒川光太郎
登録する

書籍一覧