ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:斎藤明美

斎藤明美

サイトウ・アケミ

著者プロフィール

1956年、高知県生まれ。津田塾大学卒業。高校教師、テレビ構成作家を経て、「週刊文春」の記者を二十年務める。1999年、初の小説「青々と」で第十回日本海文学大賞奨励賞受賞。2009年、松山善三・高峰秀子夫妻の養女となる。著書に『高峰秀子の捨てられない荷物』『最後の日本人』『家の履歴書(全3巻)』『高峰秀子の流儀』『高峰秀子との仕事1・2』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

斎藤明美
登録する

書籍一覧

斎藤明美が紹介した本