ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:長沼毅

長沼毅

ナガヌマ・タケシ

著者プロフィール

1961(昭和36)年、神奈川県生れ。辺境生物学者。広島大学大学院生物圏科学研究科准教授。専攻は微生物生態学。著書に『深海生物学への招待』『生命の星・エウロパ』『深層水「湧昇」、海を耕す!』『宇宙がよろこぶ生命論』『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』『14歳の生命論』『辺境生物探訪記』(共著)『宇宙がよろこぶ生命論』『時空の旅人』『形態の生命誌』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

長沼毅
登録する

書籍一覧