ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:彩瀬まる

彩瀬まる

アヤセ・マル

著者プロフィール

1986(昭和61)年千葉県生れ。上智大学文学部卒。小売会社勤務を経て、2010(平成22)年「花に眩む」で「女による女のためのR-18文学賞」読者賞を受賞しデビュー。著書に『あのひとは蜘蛛を潰せない』『桜の下で待っている』『やがて海へと届く』など。手触りのある生々しい筆致と豊かなイメージに溢れた作品世界が高く評価されている。小説の他の著書として、東日本大震災の被災記『暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出―』がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

彩瀬まる
登録する

書籍一覧

彩瀬まるが紹介した本