ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:竹田武史

竹田武史

タケダ・タケシ

著者プロフィール

1974年、京都生まれ。同志社大学神学部卒。写真家・井上隆雄氏に師事し、1997年から5年間、国際日本文化研究センター主催の日中共同研究プロジェクト「長江文明の探求」に参加。記録カメラマンとして中国各地に取材を行う。2001年、フリーランスとして独立。日本文化のルーツを求めてアジアの自然、文化、思想をテーマに旅のルポルタージュを手がける。2010年、コニカミノルタFOTOPREMIO大賞、2014年、京都府文化賞奨励賞受賞。著書に『シッダールタの旅』(2013年 新潮社)、『茶馬古道の旅~中国のティーロードを訪ねて』(2010年 淡交社)、『大長江~アジアの原風景を求めて』(2005年 光村推古書院)、『長江文明の探究』(共著 2004年 新思索社)など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

竹田武史
登録する

書籍一覧

竹田武史が紹介した本