ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:雛倉さりえ

雛倉さりえ

ヒナクラ・サリエ

著者プロフィール

1995年生まれ。現役大学生。16歳のときに書いた短編「ジェリー・フィッシュ」で、第11回「女による女のためのR-18文学賞」の最終候補になる。惜しくも受賞は逃したが、女子高生同士の淡く残酷な恋愛を瑞々しい描写で表現した同作は映像関係者の注目を集め、処女作にしていきなりの映画化が決まる。『ジェリー・フィッシュ』は同作ほか、全5編を収録した連作短編集。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

雛倉さりえ
登録する

書籍一覧