ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:梓澤要

梓澤要

アズサワ・カナメ

著者プロフィール

1953年静岡県生まれ。明治大学文学部卒業。1993年、『喜娘』で第18回歴史文学賞を受賞しデビュー。歴史に対する確かな目線と骨太のドラマを織り込んだ作風で着実な評価を得てきた。作品執筆の傍ら、2007年から東洋大学大学院で仏教学を学ぶ。主な著作に、『荒仏師 運慶』『捨ててこそ 空也』『阿修羅』『百枚の定家』『夏草ヶ原』『遊部』『橋三千代』『枝豆そら豆』『唐衣』『女にこそあれ次郎法師』等がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

梓澤要
登録する

書籍一覧

梓澤要が紹介した本