ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:大貫妙子

大貫妙子

オオヌキ・タエコ

著者プロフィール

1973年、山下達郎らとシュガー・ペイブを結成。1976年解散、ソロ活動開始。凛とした楽曲、澄みわたる歌声で、多くの人を魅了する。アフリカ、南極などへの自然取材の経験も豊富で、著書に『ライオンは寝ている』などがある。2013年11月、デビュー40周年を記念する「大貫妙子トリビュート・アルバム」がリリース。葉山と札幌に居を構えている。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

大貫妙子
登録する

書籍一覧