ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:大塚ひかり

大塚ひかり

オオツカ・ヒカリ

著者プロフィール

1961年生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒。個人全訳『源氏物語』、『ブス論』『本当はひどかった昔の日本』『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』『本当はエロかった昔の日本』『日本の古典はエロが9割』等、著書多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

大塚ひかり
登録する

書籍一覧