ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:北大路公子

北大路公子

キタオオジ・キミコ

著者プロフィール

札幌市生れ。関西の大学を卒業後、各紙誌でエッセイ・書評を執筆。近年は、小説も手がけている。著書に『枕もとに靴 ああ無情の泥酔日記』『最後のおでん ああ無情の泥酔日記』『生きていてもいいかしら日記』『頭の中身が漏れ出る日々』『ぐうたら旅日記 恐山・知床をゆく』『苦手図鑑』がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

北大路公子
登録する

書籍一覧