ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:樋口有介

樋口有介

ヒグチ・ユウスケ

著者プロフィール

群馬県前橋市生まれ。『ぼくと、ぼくらの夏』で第六回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。主な著書に『彼女はたぶん魔法を使う』にはじまる〈柚木草平シリーズ〉、『木野塚探偵事務所だ』の〈木野塚佐平シリーズ〉、時代小説の〈船宿たき川捕物暦シリーズ〉のほか、『風少女』『風の日にララバイ』『ピース』『窓の外は向日葵の畑』『刑事さん、さようなら』『猿の悲しみ』『風景を見る犬』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

樋口有介
登録する

書籍一覧