ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:立川談春

立川談春

タテカワ・ダンシュン

著者プロフィール

落語家。1966年、東京生まれ。17歳で立川談志に入門(前座名・談春)。1988年に二ツ目、1997年に真打となる。2008年、処女作『赤めだか』で第24回講談社エッセイ賞を受賞。趣味は「マイナス思考」。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

立川談春
登録する

書籍一覧