ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:月村了衛

月村了衛

ツキムラ・リョウエ

著者プロフィール

1963(昭和38)年、大阪府生れ。早稲田大学第一文学部卒。2010(平成22)年、『機龍警察』で小説家としてデビュー。冒険小説の新たな旗手として高く評価される。2012年『機龍警察 自爆条項』で日本SF大賞を受賞。2013年『機龍警察 暗黒市場』で吉川英治文学新人賞を受賞。2015年、『コルトM1851残月』で大藪春彦賞を、『土漠の花』で日本推理作家協会賞を受賞している。他の著書に『槐(エンジュ)』『ガンルージュ』『追想の探偵』『機龍警察 狼眼殺手』『コルトM1847羽衣』などがある。

公式サイト「月村了衛の月録」 (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

月村了衛
登録する

書籍一覧

月村了衛が紹介した本