ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:八谷みち

八谷みち

ハチヤ・ミチ

著者プロフィール

1955年11月、岩手県盛岡市に澤恩、チヱの次女として生まれる。母親が自宅でピアノを教えていたこともあり、3歳からピアノを始める。母チヱが指導を受けていた故高橋伊兵衛氏に師事し、盛岡市のピアノ教師が毎年行っていたコンサートに教室代表として度々参加した。中学時代に出会った国語教師の阿部静子氏の影響もあり、大学受験の際に文学を専攻したいと考えた時期もあったが、母チヱの勧めもあり、東京学芸大学教育学部音楽科に入学、ピアノを故木村潤二氏に師事した。卒業後は東京都公立学校教員として、青梅市の小学校、昭島市の小学校、都立養護学校、立川市の小学校等に勤務し、定年を5年余して退職した。その後東京都の非常勤教員として立川市立の小学校に勤務した。音楽教師として勤務するかたわら、父恩のリサイタルや母チヱ主宰のコンサートのピアノ伴奏をしたことがある。また、友人らと一緒にコンサートを開くなど、演奏活動にも力を入れた。享年59。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

八谷みち
登録する

書籍一覧