ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:七河迦南

七河迦南

ナナカワ・カナン

著者プロフィール

2008年『七つの海を照らす星』(東京創元社)で第18回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。2010年に刊行した第2作『アルバトロスは羽ばたかない』(東京創元社)は第64回日本推理作家協会賞(長編・連作短編集部門)の候補となったほか、「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」の国内部門ベストテンにランクイン。『わたしの隣の王国』は2012年の第3作『空耳の森』(東京創元社)以来、4年ぶりの新刊である。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

七河迦南
登録する

書籍一覧