ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:深町秋生

深町秋生

フカマチ・アキオ

著者プロフィール

1975(昭和50)年山形県生れ。2004(平成16)年『果てしなき渇き』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、2005年に作家としてデビュー。2011年にスタートした「組織犯罪対策課八神瑛子」シリーズは40万部を越えるベストセラーとなっている。『ショットガン・ロード』『卑怯者の流儀』『探偵は女手ひとつ』『PO プロテクション オフィサー 警視庁組対三課・片桐美波』などの著書がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

深町秋生
登録する

書籍一覧