ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:池谷裕二

池谷裕二

イケガヤ・ユウジ

著者プロフィール

1970(昭和45)年静岡県生まれ。脳研究者。東京大学大学院薬学系研究科准教授。薬学博士。神経科学および薬理学を専門とし、海馬や大脳皮質の可塑性を研究。また、最新の脳科学の知見を出し惜しみせず、かつわかりやすく伝える著書は多くのファンを得ており、ベストセラー多数。著書に、『海馬』(糸井重里氏との共著)『進化しすぎた脳』『脳はなにかと言い訳する』『のうだま』『のうだま2』(ともに上大岡トメ氏との共著)『単純な脳、複雑な「私」』『脳には妙なクセがある』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

池谷裕二
登録する

書籍一覧

池谷裕二が紹介した本