ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:井上荒野

井上荒野

イノウエ・アレノ

著者プロフィール

1961年東京生まれ。1989年「わたしのヌレエフ」で第一回フェミナ賞を受賞してデビュー。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で直木賞、2011年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞受賞。著書に『グラジオラスの耳』、『もう切るわ』、『ひどい感じ 父・井上光晴』、『森のなかのママ』、『しかたのない水』、『誰よりも美しい妻』、『学園のパーシモン』、『ズームーデイズ』、『ベーコン』、『夜を着る』、『雉猫心中』、『静子の日常』、『つやのよる』、『結婚』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

井上荒野
登録する

書籍一覧

井上荒野が紹介した本