2016年 4月 開講!!

東京古道散歩 春の城址スペシャル

終了しました

2016年
<br>
4/2(土)<font color=#FF0000>野外+座学</font>
<br>
5/7(土)野外
<br>
6/4(土)野外
<br>
13:00出発 全3回
<br>
<font color=#FF0000>※各回の詳細と集合場所は「カリキュラム」欄をご覧下さい。</font>

講師名

荻窪圭(古道研究家)

講座内容

東京中を覆う、幹線道路や生活道路、路地や川跡の緑道と無数の道から、ひときわ古い道を探し出して実際に歩いてみるのが古道散歩です。何百年も前から使われ続けた道には、最近のまっすぐで機能重視の道路と違って、地形を生かしたナチュラルな 良さがあります。古い道ですから、道ばたに庚申塔や道祖神が残り、古社古刹がとき どき顔を出し、風情を醸し出してくれます。東京は、徳川家康が入部して以来改造され 続けていますから、すべてが残っているわけではありませんが、だからこそ江戸時代 以前からあったとおぼしき道を見つけたときの楽しさは格別です。
今回は、室町〜戦国時代に名を残した、牛込氏・武蔵千葉氏・豊島氏ゆかりの道を 城址や鎌倉街道中心にそれぞれ歩いてみようと思います。道を意識しながら歩くことで単なる史跡めぐりとは違った歴史とのふれあいを感じられるかと思います。(講師・記)

※一回毎のお申込も可能です。

日時

2016年
4/2(土)野外+座学
5/7(土)野外
6/4(土)野外
13:00出発 全3回
※各回の詳細と集合場所は「カリキュラム」欄をご覧下さい。

受講料

一括申込の方
7,800円(税込2,600円×3回)

個別申込の方
受講料3,000円/回(税込)

教材費

一括申込の方
2,040円(税込680円×3回)※イヤホンレンタル料/傷害保険料

個別申込の方
680円/回(税込)※イヤホンレンタル料/傷害保険料

設備維持費

カリキュラム

4月2日(土) 13:00〜15:30
牛込氏の道 早稲田・神楽坂界隈
神楽坂上に「赤城神社」があります。群馬県の「赤城山」を祀る神社がなぜ神楽坂に? その秘密はこの地を領した牛込氏にあります。早稲田から牛込城があった神楽坂まで、牛込氏の足跡を辿りながら歩き、散歩のあとは新設された新潮講座神楽坂教室で座学を行います。
集合場所 東京メトロ東西線 早稲田駅 高田馬場方面改札前 (神楽坂方面の改札もありますのでご注意下さい)
※解散は東京メトロ東西線・神楽坂駅を予定しています。

5月7日(土) 13:00〜15:30
武蔵千葉氏の道 赤塚城界隈
桓武平氏の流れを汲み、後北条氏の有力な家臣として活躍した武蔵千葉氏。彼らが拠って立ったのが赤塚城でした。今は公園として整備されている城址で往事を偲び、武蔵千葉氏の墓所がある松月院をはじめ鎌倉街道沿いに遺る古社・名刹を巡ります。その後は都県境を越えて、江戸時代の観光名所だった吹上観音にも足を延ばしましょう。
集合場所 東武東上線 下赤塚駅 南改札前 (下り線側の改札です。北改札もありますのでご注意下さい)
※解散は都営三田線・西高島平駅を予定しています。

6月4日(土) 13:00〜15:30
豊島氏の道 鎌倉街道を辿って練馬城へ
阿佐ケ谷駅を出発し、阿佐ヶ谷神明宮や鷺宮八幡宮に立ち寄りながら、庚申塔などが多く遺る鎌倉街道を北上します。目指すは練馬城址。武蔵千葉氏と同じく桓武平氏の流れに連なる豊島氏が室町時代に築いたと言われ、数々のエピソードが伝わっているお城なのですが、歴史の中で変遷を重ね現在は意外な姿に。さてどんな使われ方をしているでしょうか?
集合場所 JR中央本線 阿佐ケ谷駅 東口改札前 (西口改札もありますのでご注意下さい)
※解散は西武池袋線・練馬駅を予定しています。

各自準備

・野外講座は現地集合、現地解散です。
13:00「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。

講師紹介

1963年生れ。東京農工大学工学部卒業。デジタル系全般のライター・カメラマンとして活躍する傍ら、古地図収集と古道探索を行っている。著書に『東京古道散歩』(中経の文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』 (ソフトバンク新書)など。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)に古道研究家として出演経験あり。

備考

受講料、教材費、設備維持費はすべて税込金額です。

03-3266-5776

電話受付時間:10:00~18:00
土日・祝日除く

新潮講座事務局

メールマガジン

新潮社がお送りするプレミアム教養講座「新潮講座」の最新情報をいち早く、詳しくお届けします!

登録

〈0030〉BNR_takeda-masako_blog

〈0020〉BNR_Facebook

〈0010〉BNR_twitter