ホーム > 書籍詳細:新しい生物学の教科書

「生物学のことは、池田さんに聞けば間違いない。」──昆虫好きの養老孟司さん推薦!!

新しい生物学の教科書

池田清彦/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2004/08/01

読み仮名 アタラシイセイブツガクノキョウカショ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-103521-5
C-CODE 0145
整理番号 い-75-1
ジャンル 生物・バイオテクノロジー
定価 594円

高校の生物教科書に失望した著者は、もっと面白い生物の教科書を作ろうと思い立つ。そして生命の起源、生物の多様性、免疫とアレルギー、脳と心の問題、がん細胞と遺伝子の関係など、日常生活に関わるテーマも盛り込み、生物学特有の概念や用語を分かりやすく解説した。最新の研究成果も随所で紹介し、各章には便利なサマリー付き。知的刺激に富んだ、現代人のための新テキスト!

著者プロフィール

池田清彦 イケダ・キヨヒコ

1947(昭和22)年、東京生れ。東京教育大学理学部卒業。東京都立大学大学院生物学専攻博士課程修了。山梨大学教育人間科学部教授を経て、2004(平成16)年4月より早稲田大学国際教養学部教授。構造主義生物学の地平から、多分野にわたって評論活動を行っている。著書に『構造主義生物学とは何か』『構造主義と進化論』『分類という思想』『新しい生物学の教科書』『環境問題のウソ』『「進化論」を書き換える』『世間のカラクリ』、共著に『ほんとうの環境問題』『マツ☆キヨ』などがある。

感想を送る

新刊お知らせメール

池田清彦
登録する
生物・バイオテクノロジー
登録する

書籍の分類

この分類の本