ホーム > 書籍詳細:天国の本屋

天国の本屋

松久淳+田中渉/著

737円(税込)

発売日:2004/05/01

書誌情報

読み仮名 テンゴクノホンヤ
シリーズ名 新潮文庫
装幀 田中渉 /カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-104822-2
C-CODE 0193
整理番号 ま-23-2
ジャンル 文芸作品
定価 737円
電子書籍 価格 528円
電子書籍 配信開始日 2008/05/01

さとしはアロハシャツの不思議なおっさんに誘われ、突然天国の本屋でアルバイトをすることに……。書店発、感動のベストセラー!

さとしはアロハシャツの不思議なおっさんに誘われ、突然天国の本屋でアルバイトをすることになった。この店の売り物の、朗読サービスを受け持つことになったさとし。そして緑色の目を持つ少女ユイに恋心を抱く……。でも、ユイの心は、この世でできた大きな傷に塞がれていた──。慌しい毎日に押しつぶされそうな貴方にお勧めします。懐かしさと優しさが、胸いっぱいに込み上げてきます。

  • 舞台化
    ミュージカル「天国の本屋」(2020年1月公演)

著者プロフィール

松久淳+田中渉

マツヒサ・アツシタナカ・ワタル

1968(昭和43)年東京都生れの松久と1967(昭和42)年長野県生れの田中によるコンビ作家。2000(平成12)年発表の『天国の本屋』がコンビとしてのデビュー作となる。『天国の本屋』はその後、『うつしいろのゆめ』『恋火』『あの夏を泳ぐ』とシリーズ化され、1作目と3作目を原作に『天国の本屋~恋火』として映画化された。他の著書に同じく映画化された『ラブコメ』シリーズ、『麻布ハレー』『きっと嫌われてしまうのに』などがある。

松久淳オフィシャルサイト週松(自前) (外部リンク)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

松久淳+田中渉
登録
文芸作品
登録

書籍の分類