ホーム > 書籍詳細:海猫〔下〕

海猫〔下〕

谷村志穂/著

649円(税込)

発売日:2004/09/01

書誌情報

読み仮名 ウミネコ2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113252-5
C-CODE 0193
整理番号 た-79-2
ジャンル 文芸作品
定価 649円
電子書籍 価格 550円
電子書籍 配信開始日 2010/08/01

義弟との禁断の愛に身を投じた薫。その運命は──。島清恋愛文学賞受賞。

広次と薫の恋は、壮絶な結末を迎えた。それから十八年後、薫の愛したふたりの娘は、美しい姉妹へと成長していた。美輝は北海道大学に入学し、正義感の強い修介と出会う。函館で祖母と暮す美哉は、愛してはいけない男への片想いに苦しむ。母は許されぬ恋にすべてを懸けた。翳を胸に宿して成長した娘たちもまた、運命の男を探し求めるのだった。女三代の愛を描く大河小説、完結篇。

  • 受賞
    第10回 島清恋愛文学賞

著者プロフィール

谷村志穂

タニムラ・シホ

1962(昭和37)年、札幌市生れ。北海道大学農学部で動物生態学を専攻。1990(平成2)年、ノンフィクション『結婚しないかもしれない症候群』で、女性を中心に大きな支持を集める。1991年、『アクアリウムの鯨』を発表し、小説家としてデビュー。2003年、『海猫』で、島清恋愛文学賞を受賞。『十四歳のエンゲージ』『シュークリアの海』『アイ・アム・ア・ウーマン』『黒い天使になりたい』『余命』『黒髪』『雪になる』『みにくいあひる』『スノーホワイト』『冷えた月』『いそぶえ』『ボルケイノ・ホテル』『大沼ワルツ』『移植医たち』『セバット・ソング』などの作品がある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

谷村志穂
登録
文芸作品
登録

書籍の分類