ホーム > 書籍詳細:父でもなく、城山三郎でもなく

父でもなく、城山三郎でもなく

井上紀子/著

482円(税込)

発売日:2011/08/01

書誌情報

読み仮名 チチデモナクシロヤマサブロウデモナク
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113336-2
C-CODE 0195
整理番号 し-7-81
ジャンル エッセー・随筆、ノンフィクション
定価 482円

お父さんのお仕事はなんですか? 「……小説とか、書いているようです」。愛娘が綴る「気骨の作家」の意外な素顔とふかい家族愛。

「お父さんの職業、お仕事は何ですか?」「……小説とか、書いているようです」──幼い頃から、人に説明しがたく、自身でも掴みあぐね、できるだけ触れずにきた父親の仕事。そして、無意識のうちに分けていた父・杉浦英一と作家・城山三郎の存在。だが、その死をきっかけに父=城山三郎であったことを痛感してゆく。愛娘が綴った「気骨の作家」の意外な素顔と家族への深い愛情のかたち。

著者プロフィール

井上紀子

イノウエ・ノリコ

1959(昭和34)年、作家・城山三郎(本名・杉浦英一)の次女として、神奈川県茅ヶ崎市に生れる。1982年、学習院大学文学部国文学科を卒業後、同大学院へ進学し、1985年同大学院人文科学研究所(国文学専攻)博士前期課程修了。著書に、『城山三郎が娘に語った戦争』がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

井上紀子
登録
エッセー・随筆
登録

書籍の分類