ホーム > 書籍詳細:恋しい女〔下〕

恋しい女〔下〕

藤田宜永/著

649円(税込)

発売日:2007/05/01

書誌情報

読み仮名 コイシイオンナ2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-119721-0
C-CODE 0193
整理番号 ふ-18-11
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 649円

恋は甘美な毒薬。恋は果てのない迷宮。それでもなお人は恋に落ちてゆく。

ふたりで会う。食事をする。メールを送りあう。セックスもする。もう十分に恋人同士の間柄になったはずなのに、由香子の中の冷めた部分がどこまでも江田を不安にさせる。由香子、きみは本当に僕に恋をしているのか、違うだろ……。江田の問いはいつもかわされ、不毛な関係に明日はこない。恋愛が求心力を失くした時代を漂っていく男と女の、いやされない孤独を描くロマネスク長篇。

目次
第二章 フラットな女(承前)
第三章 崩れる男
第四章 恋しい女
対談『恋しい女』をめぐって 藤田宜永&阿藤快

著者プロフィール

藤田宜永

フジタ・ヨシナガ

(1950-2020)福井市生れ。早大中退後、渡仏。エール・フランス勤務、帰国後のフランス語教師などを経て、エッセイを書きはじめる。1986(昭和61)年『野望のラビリンス』で小説デビュー。1995(平成7)年、『鋼鉄の騎士』で日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会特別賞受賞。1997年の『樹下の想い』で恋愛小説にも新境地を開き、1999年『求愛』で島清恋愛文学賞受賞、2001年『愛の領分』で直木賞を受賞した。2017年には『大雪物語』で吉川英治文学賞を受賞。他の作品に『リミックス』『乱調』『老猿』『風屋敷の告白』『わかって下さい』などがある。

関連書籍

判型違い

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

藤田宜永
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類