ホーム > 書籍詳細:たけしの面白科学者図鑑―ヘンな生き物がいっぱい!―

たけしの面白科学者図鑑―ヘンな生き物がいっぱい!―

ビートたけし/著

572円(税込)

発売日:2017/02/01

書誌情報

読み仮名 タケシノオモシロカガクシャズカンヘンナイキモノガイッパイ
雑誌から生まれた本 新潮45から生まれた本
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-122535-7
C-CODE 0195
整理番号 ひ-11-25
ジャンル 科学読み物
定価 572円

ダイオウイカ、粘菌、カラス……その驚異の生態にたけしが迫る、愉快なサイエンス入門。

世界には、まだまだ知られていない不思議な生き物がたくさんいる。乾燥すると不死身になるネムリユスリカや、人間くさい個性を持つ粘菌、深海に潜む謎のダイオウイカ……。ウナギやカラスといった身近な動物たちにも、実は意外な生態が! だけど、もっと面白いのはそれを研究する科学者たち!? 好奇心旺盛なたけしが個性豊かな学者たちの話を引き出す、知的で愉快なサイエンストーク、生物編。

目次
まえがき
File.01 ゴリラ
ゴリラから人間関係を学ぶ  山極寿一
File.02 シロアリ
シロアリ王国は巨大ハーレムだった  松浦健二
File.03 ウナギ
ウナギの産卵場所をつきとめろ  塚本勝巳
File.04 ネムリユスリカ
乾燥すれば不死身! 最強の生物がいた  黄川田隆洋
File.05 ダイオウイカ
深海に潜む巨大イカの生態に迫れ  窪寺恒己
File.06 シマ模様
シマウマの縞はなぜできるのか?  近藤滋
File.07 ダニ
ダニって意外にかわいいね  島野智之
File.08 オオカミ
オオカミ復活で生態系を取り戻せ  丸山直樹
File.09 粘菌
単細胞だってナメるなよ  中垣俊之
File.10 カラス
カラス研究者の奇妙な日常  松原始

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

ビートたけし

ビート・タケシ

1947(昭和22)年、東京都足立区生まれ。漫才コンビ「ツービート」で一世を風靡。その後、テレビやラジオのほか、映画や出版の世界でも活躍。1997年「HANA-BI」がベネチア国際映画祭グランプリを受賞。著書に『間抜けの構造』『テレビじゃ言えない』『アナログ』など。

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

ビートたけし
登録
科学読み物
登録

書籍の分類