ホーム > 書籍詳細:奇跡の人

奇跡の人

真保裕一/著

817円(税込)

発売日:2000/02/01

書誌情報

読み仮名 キセキノヒト
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-127022-7
C-CODE 0193
整理番号 し-42-2
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 817円

ぼくは誰なんだ。記憶を失った31歳の男が「自分探し」の旅に出る――。

31歳の相馬克己は、交通事故で一度は脳死判定をされかかりながら命をとりとめ、他の入院患者から「奇跡の人」と呼ばれている。しかし彼は事故以前の記憶を全く失っていた。8年間のリハビリ生活を終えて退院し、亡き母の残した家にひとり帰った克己は、消えた過去を探す旅へと出る。そこで待ち受けていたのは残酷な事実だったのだが……。静かな感動を生む「自分探し」ミステリー。

著者プロフィール

真保裕一

シンポ・ユウイチ

1961(昭和36)年生れ。アニメーションディレクターを経て1991(平成3)年、『連鎖』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。『取引』『震源』と続く通称〈小役人〉シリーズで着実に読者を獲得する。1995年の『ホワイトアウト』が人気を決定づけ、翌1996年吉川英治文学新人賞を受賞。1997年『奪取』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞した。『ボーダーライン』『発火点』『誘拐の果実』『繋がれた明日』『真夜中の神話』『最愛』『追伸』など次々に話題作を発表している。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

真保裕一
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類