ホーム > 書籍詳細:すべては今日から

もっとも本を愛した名優が書き遺した、読書への想い、人生哲学とは。優しく熱い遺稿集。

すべては今日から

児玉清/著

594円(税込)

本の仕様

発売日:2015/02/01

読み仮名 スベテハキョウカラ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130652-0
C-CODE 0195
整理番号 こ-38-2
ジャンル エッセー・随筆
定価 594円

日本でもっとも本を愛した俳優・児玉清。講談本で〈物語〉の面白さに目覚めた少年時代、洋書で読み耽る海外ミステリーへの愛、母の急死から始まった俳優への道、特急列車での運命の出逢い、そして結婚……。「今勝て、痛みはあとだ!!」の精神でタフに歩み続けた波瀾万丈の77年間が、紳士的かつ情熱的に語られる――。ライフワークとなった書評とエッセイを一挙に収録した、珠玉の遺稿集。

著者プロフィール

児玉清 コダマ・キヨシ

(1934-2011)東京生れ。学習院大学独文科卒。東宝映画を経て1967(昭和42)年フリーに。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、日本テレビ「花は花よめ」、TBS「ありがとう」、フジテレビ「HERO」など、数多くのドラマに出演。朝日放送「パネルクイズアタック25」、NHK・BSII「週刊ブックレビュー」の司会も務める。著書に『たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた』『人生とは勇気』など。

目次

I 本があるから生きてきた
ぼくが洋書に耽るわけ
まどろみ読書の極楽
読書の楽しさを教えてくれたのは
銀子とマルト
本が産み出した家族の団欒
熱く焦れた恋物語
この一冊が僕の人生を決めた
人生最初の転換期となったドイツ文学科
スリルの無い人生なんて
僕の「新書」体験
十割打者
《Win now, pay later》
To be or not to be
作家もまた老いる
『野菊の墓』と六十年
悲報のトリプルパンチと新たな希望
II 面白本、丸かじり
あの日に残してきた恋の記憶
事件に挑む男たち
強くて、危うくて、艶やかで
呼吸困難に陥る物語
日常に降ってくる魔の刻
「正義が勝つ」のか、「勝った者が正義」か
海外旅行に欠かせない時代小説
心を駆り立てる大命題
痛快で心洗う物語の放物線
古典を捨てる国
超新星ダン・ブラウンに注目!
原点の街でグリシャムが再生
繰り返し逢いたい主人公たち
ヒーローが活躍! 国際陰謀小説
些細なきっかけでばれる悪事
『ダンテ・クラブ』に驚嘆!
リーガル・スリラーの魔術
悪漢が踏み込む転落の迷路
読み出したら止まらない
面白さの中にひそむ示唆
ラドラムの遺作に血がたぎる
孤独で豪快な男たちに乾杯
昭和をたどる“教授”の青春譜
男が望む惜別ロマン
弔辞で甦る姿
ゴルフと人の熱き繋がり
リーガル・サスペンスの種は尽きまじ
日本人はなぜ夕暮れを好むのか
隣人の悩みを拾う
静かに、激しく心を揺する、許されぬ恋
驚愕のラストが待つ航空冒険ロマン
ニューヒーローの誕生にブラボー
新境地開拓に大拍手
人間存在の根源を衝く神話の誕生
ニュースの裏にある底知れぬ闇
人の心の底知れぬ闇に挑む
人生の時間、降り積もる過去
静かに深く心にしみこむ、夫婦の絆
痛快無比の忍者小説
一世一代の人情噺
新鮮な驚きに満ちた慶安事件全始末記
やがて心の中で炸裂する人間賛歌
人生の謎を解くがごとく
III 忘れえぬ時、忘れえぬ人
人生のターニングポイント
夢の導き
雨に洗われ緑百色
ザク先生
雨に唄えば
全面降伏&感謝状
俳優稼業のストレス解消法
アテネへの道
心奪われた三重塔
ジャガイモの記憶
ドン・キホーテ的ゴルフ人生
西ベルリンで入院 恐怖の一夜
搭乗口を思い……十数冊は重い
辞典に藤沢周平に……バッグ満杯
ab heute――すべては今日から
その日が僕の人生を変えた
運命の転機(そのI)
Who can see into the future?
運命の転機(そのII)
ファイト無き者は去れ
絶えず嵐の中にいると思え
仕事の限りなき魅力を探れ
冒険小説が心の妙薬
負けるのは美しく
IV 日本、そして日本人へ
智恵さえあれば……
認めてしまっていいのか
地球温暖化ってほんとう?
マナーという言葉が眩い
綺麗な絵空事
沈黙は金?
声に出てこそ会話
変化を求めぬ欧州
もっと小説を読めば
TPOはどこに
下水道の次は……
空港
立ち読み
眩しい男
我が身の安全
詐欺
我関せず人間
標識
ヘリコプター・ペアレンツ
景色は宝物
紳士たれ!
ひらがな文
造本装幀コンクール展
髭剃りと幼児
子どもたちの顔
まずは常識人になれ
大人のリーダーを求む
父・児玉清と本――あとがきにかえて 北川大祐
解説 佐伯泰英

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

児玉清
登録する
エッセー・随筆
登録する

書籍の分類

この分類の本