ホーム > 書籍詳細:知覧からの手紙

知覧からの手紙

水口文乃/著

572円(税込)

発売日:2010/08/01

書誌情報

読み仮名 チランカラノテガミ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-133091-4
C-CODE 0195
整理番号 み-47-1
ジャンル ノンフィクション、日本史
定価 572円

特攻隊基地から婚約者へ宛てた便り。そこに綴られた想いを六十年以上の時を経て追った感動のノンフィクション。

智恵子 会いたい、話したい、無性に──。鹿児島県知覧にあった特攻隊の出撃基地。法曹の世界に進む希望を持ちながら、陸軍航空兵を志願した穴沢利夫少尉もそこから空に散った。知覧より婚約者・智恵子に宛てた手紙には、深い愛情と、そして無念の感情がほとばしっていた。戦後六十年以上を経て、婚約者が語り尽くした想い。一つの愛の形とあの時代の現実を追ったノンフィクション。

目次
まえがき
第一章 出会い 図書館から戦場へ
第二章 覚悟 マフラーになりたい
第三章 婚約 たった一晩の子守唄
第四章 特攻 あなたを辿る旅
文庫版あとがき
解説 戸部良一

著者プロフィール

水口文乃

ミズグチ・フミノ

1972(昭和47)年、山形県生れ。明治学院大学社会学部卒業。出版社で週刊誌編集部勤務などを経たのち、フリーとなる。現在、取材活動をつづけながら月刊誌の編集にも携わっている。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

水口文乃
登録
日本史
登録

書籍の分類