ホーム > 書籍詳細:ロビンソン漂流記

子供の頃に読んだ話とまったく違う――。ロビンソンを支え続けたものは? 壮大なオトナの冒険小説!

ロビンソン漂流記

ダニエル・デフォー/著 、吉田健一/訳

680円(税込)

本の仕様

発売日:1951/06/04

読み仮名 ロビンソンヒョウリュウキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-201701-2
C-CODE 0197
整理番号 テ-2-1
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 680円
電子書籍 価格 756円
電子書籍 配信開始日 2016/03/25

難船し、ひとり無人島に流れついた船乗りロビンソン・クルーソーは、絶望と不安に負けず、新しい生活をはじめる。木材をあつめて小屋を建て、鳥や獣を捕って食糧とし、忠僕フライデーを得て、困難を乗りきってゆく。社会から不意に切り離された人間が、孤独と闘いながら、神の摂理を信じ、堅実な努力をつづけてゆく姿を、リアリスティックに描いたデフォーの冒険小説である。

著者プロフィール

ダニエル・デフォー Defoe,Daniel

(1660-1731)ロンドンに生れる。メリヤス商、煉瓦製造業、税務吏などの職を転々とした後、国教会を冷罵する論文を書いて投獄された。出獄後、雑誌を発行してジャーナリストとして活躍。1719年、59歳にして初めての小説『ロビンソン漂流記』を発表。大評判となり、以降、『疫病流行記』『ロクサーナ』等、数々の傑作を著した。

吉田健一 ヨシダ・ケンイチ

(1912-1977)ケンブリッジ大学中退。ポー、ヴァレリー等の翻訳の他、『英国の文学』『文学概論』『乞食王子』等の優れた批評、随筆で知られる。

感想を送る

新刊お知らせメール

ダニエル・デフォー
登録する
吉田健一
登録する
文芸作品
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

この分類の本

ロビンソン漂流記

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

ロビンソン漂流記

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!