ホーム > 書籍詳細:人間の絆〔下〕

人間の絆〔下〕

サマセット・モーム/著 、中野好夫/著

979円(税込)

発売日:2007/04/20

書誌情報

読み仮名 ニンゲンノキズナ2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-213026-1
C-CODE 0197
整理番号 モ-5-12
ジャンル 文芸作品
定価 979円

生も死も無意味――。これは20世紀初頭の欧州で、ある魂が得た究極の自由の表現。

医学を志すフィリップの前に現れた美しくも傲慢な女ミルドレッド。冷たい仕打ちにあいながらも、彼の魂はいつか彼女の虜となっていく。ミルドレッドは別な男に気を移し、彼のもとを去って行くが、男に捨てられて戻ってきた彼女を、フィリップは拒絶することができない。折からの戦争に、株の投機で全財産を失い、食べるものにも事欠くことに……。モーム文学を代表する大長編小説。

著者プロフィール

サマセット・モーム

Maugham,William Somerset

(1874-1965)イギリスの小説家・劇作家。フランスのパリに生れるが、幼くして両親を亡くし、南イングランドの叔父のもとで育つ。ドイツのハイデルベルク大学、ロンドンの聖トマス病院付属医学校で学ぶ。医療助手の経験を描いた小説『ランベスのライザ』(1897)が注目され、作家生活に入る。1919年に発表した『月と六ペンス』は空前のベストセラーとなった代表作である。

中野好夫

ナカノ・ヨシオ

(1903-1985)愛媛県松山市生れ。英文学者・評論家・翻訳家。東大英文科卒。シェイクスピアやモーム、スウィフト等の名訳で知られる。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

サマセット・モーム
登録
中野好夫
登録
文芸作品
登録

書籍の分類