ホーム > 書籍詳細:ブラック サンデー

ブラック サンデー

トマス・ハリス/著 、宇野利泰/訳

901円(税込)

発売日:1979/03/25

書誌情報

読み仮名 ブラックサンデー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-216701-4
C-CODE 0197
整理番号 ハ-8-1
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 901円

トマス・ハリス衝撃のデビュー作!

1月12日の日曜日、スーパー・ボウルが行われる競技場を、大統領と8万人の観客もろとも爆破する――米政府の対イスラエル武器供与に報復するため、パレスチナ・ゲリラ『黒い九月(ブラック・セプテンバー)』は想像を絶する方法による無差別テロを計画した。情報をキャッチしたイスラエル秘密諜報機関とFBIは、全力を挙げてこれに立ち向う。恐るべき迫力と現実感で読者に迫る、超大型のスパイ小説。

著者プロフィール

トマス・ハリス

Harris,Thomas

テネシー州生れ。AP通信社デスクを経て1975年、『ブラック サンデー』で作家デビュー。その後『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『ハンニバル・ライジング』のいわゆる“レクター四部作”を著して、サイコ・スリラーの金字塔を打ち立てた。

宇野利泰

ウノ・トシヤス

(1909-1997)神田生れの生粋の江戸っ子。東京帝国大学独文学科卒。戦後探偵小説を中心に翻訳に手を染め、ガードナー、クイーン、カー、グリーン、ル・カレなど刊行点数の多さは圧巻。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

トマス・ハリス
登録
宇野利泰
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類