ホーム > 書籍詳細:ロックフェラー回顧録〔上〕

アメリカ屈指の銀行家にしてニューヨークの支配者。いかにして大国を動かしたのか。

ロックフェラー回顧録〔上〕

デイヴィッド・ロックフェラー/著 、楡井浩一/訳

869円(税込)

本の仕様

発売日:2014/12/01

読み仮名 ロックフェラーカイコロク1
シリーズ名 Science&History Collection
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-218631-2
C-CODE 0198
整理番号 シ-38-19
ジャンル 評論・文学研究、ノンフィクション
定価 869円

石油王と呼ばれた祖父の莫大な遺産を受け継ぎ、政治では副大統領と州知事が輩出したロックフェラー家。ニューヨークの都市計画にも深く関与した一族の現当主が語る九十余年の人生、それはアメリカの現代史そのものだった――。チェース銀行頭取として世界の首脳と出会い、各国の政財界の要人とのコネクションを武器に、民間外交を精力的に繰り広げた著者の華麗なる人生。

著者プロフィール

デイヴィッド・ロックフェラー Rockefeller,David

1915年6月12日、ニューヨークで6人兄弟の末っ子として生まれる。祖父はスタンダード・オイル社を設立したジョン・D・ロックフェラー、父は慈善家として知られるジョンJr.。ハーヴァード大学を卒業後、同大大学院とロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学び、シカゴ大学で経済学の博士号を取得。第2次世界大戦では陸軍大尉として従軍する。1946年にチェース・ナショナル(後のチェース・マンハッタン銀行)銀行に入行。1969~1981年まで同銀行の頭取兼最高経営責任者を務めた。現在にいたるまで数多くの国家元首や指導者と交流し国際問題に関与するとともに、近代美術館やニューヨーク市の復興、ロックフェラー大学など、さまざまな事業や慈善活動に携わっている。

楡井浩一 ニレイ・コウイチ

翻訳家。訳書に『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの』(ジャレド・ダイアモンド、草思社)、『人類が知っていることすべての短い歴史』(ビル・ブライソン、NHK出版)、『価格戦争は暴走する』(エレン・ラペル・シェル、筑摩書房)、『美しき姫君 発見されたダ・ヴィンチの真作』(マーティン・ケンプ、パスカル・コット、草思社)、『まだ科学で解けない13の謎』(マイケル・ブルックス、草思社)など多数。

目次

序文 日本の読者へ
第1章 祖父
第2章 父と母
第3章 子ども時代
第4章 旅行
第5章 ロックフェラー・センター
第6章 ハーヴァード大学
第7章 偉大な経済学者に学ぶ
第8章 論文、結婚、就職
第9章 戦争
第10章 チェース銀行への就職
第11章 第二の本職のはじまり
第12章 チェース・マンハッタン銀行の誕生
第13章 対立
第14章 困難な過渡期
第15章 グローバルな銀行を創る
第16章 舵取り
第17章 ソ連との関わり
第18章 竹のカーテンを越えて中国へ

関連書籍

判型違い

感想を送る

新刊お知らせメール

デイヴィッド・ロックフェラー
登録する
楡井浩一
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

この分類の本