ホーム > 書籍詳細:テロリストの回廊〔上〕

テロリストの回廊〔上〕

トム・クランシー/著 、ピーター・テレップ/著 、伏見威蕃/訳

869円(税込)

発売日:2013/11/01

書誌情報

読み仮名 テロリストノカイロウ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-247251-4
C-CODE 0197
整理番号 ク-28-51
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 869円

タリバン×麻薬カルテル。最強最悪の敵、現る。クランシー逝く!

パキスタン沖三海里、会合点F──。CIA工作員ムーアは、タリバン捕虜をインド政府から密かに引き渡してもらうためパキスタン海軍の高速攻撃艇で現地に向かう。しかし、突如、同海軍の潜水艦が出現、魚雷攻撃を受けた。辛くも難を逃れたムーアは事件の調査を開始。やがてタリバン組織の幹部二人が浮かび上がる。その真の目的は? 圧倒的なスケールで描くリアルタイム軍事テロ小説。

著者プロフィール

(1947-2013)米メリーランド州ボルティモア生れ。保険代理業を営む傍ら9年がかりで執筆した『レッド・オクトーバーを追え』で、1984年一躍ベストセラー作家になる。豊富で該博な知識と詳細なデータをもとに現代戦の実相を描き、ハイテク軍事スリラーの元祖となった。主な著書に『叛逆指令』『レインボー・シックス』『国際テロ』『最終謀略』『デッド・オア・アライヴ』『ライアンの代価』『テロリストの回廊』など多数。

伏見威蕃

フシミ・イワン

1951年東京生れ。早稲田大学商学部卒業。商社勤務を経て翻訳家に。クランシー『テロリストの回廊』、ファイナル『戦場の掟』、グリーニー『暗殺者グレイマン』など訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

トム・クランシー
登録
ピーター・テレップ
登録
伏見威蕃
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類