ホーム > 書籍詳細:米中開戦1

中国の脅威とは――。ジャック・ライアンの活躍と、緻密な分析からシミュレートされる危機を描いた、国際インテリジェンス巨編!

  • 映画化エージェント:ライアン(2014年2月公開)

米中開戦1

トム・クランシー/著 、マーク・グリーニー/著 、田村源二/訳

680円(税込)

本の仕様

発売日:2014/01/01

読み仮名 ベイチュウカイセン1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-247253-8
C-CODE 0197
整理番号 ク-28-53
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 680円

中国が南シナ海で軍備増強──情報を得たジャック・ライアン大統領は、だが、身動きできずにいた。対テロ民間極秘組織〈ザ・キャンパス〉の存在を何者かに把握され、監視されていることが判明したのだ。迫る中国の脅威。陸、海、空はもとより、宇宙やサイバー空間までが戦場になるのか? 緻密な国際政治情報の分析を元に、世界の危機をシミュレートする国際インテリジェンス巨篇!

著者プロフィール

トム・クランシー Clancy,Tom

(1947-2013)米メリーランド州ボルティモア生れ。保険代理業を営む傍ら9年がかりで執筆した『レッド・オクトーバーを追え』で、1984年一躍ベストセラー作家になる。豊富で該博な知識と詳細なデータをもとに現代戦の実相を描き、ハイテク軍事スリラーの元祖となった。主な著書に『叛逆指令』『レインボー・シックス』『国際テロ』『最終謀略』『デッド・オア・アライヴ』『ライアンの代価』『テロリストの回廊』など多数。

マーク・グリーニー Greaney,Mark

1968年テネシー州メンフィス生れ。メンフィス大学卒業。2009年、デビュー作『暗殺者グレイマン』が世界的ベストセラーとなる。2011年からはトム・クランシーのジャック・ライアン・シリーズを共著者として手掛け、クランシー没後、『米朝開戦』以降、同シリーズを書き継いできた。

田村源二 タムラ・ゲンジ

1947年東京生れ。クランシーのジャック・ライアン・シリーズのほか、ボチコ『デス・バイ・ハリウッド』やフォードの文学刑事サーズデイ・ネクストシリーズなど訳書多数。

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

トム・クランシー
登録する
マーク・グリーニー
登録する
田村源二
登録する
文芸作品
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する
評論・文学研究
登録する

書籍の分類

この分類の本

米中開戦1

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto