ホーム > 書籍詳細:米朝開戦1

米朝開戦1

マーク・グリーニー/著 、田村源二/訳

649円(税込)

発売日:2016/03/01

書誌情報

読み仮名 ベイチョウカイセン01
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-247261-3
C-CODE 0197
整理番号 ク-28-61
ジャンル 文芸作品、ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、評論・文学研究
定価 649円

北朝鮮が最新鋭のICBMを発射! 核弾頭の開発は、いよいよ最終段階に達したのか。

北朝鮮が何の前触れもなく、最新鋭のICBM・銀河3号を日本海に向けて発射し、世界に衝撃が走った。核弾頭の開発が、いよいよ最終段階に達したのか――。折しも、元CIA工作担当官がベトナムのホーチミン市で何者かに殺害され、北朝鮮に関する極秘書類が奪われた。ジャック・ライアン大統領と〈ザ・キャンパス〉の工作員らが捜査を開始。新たなアジアの危機を回避できるか。

著者プロフィール

1968年テネシー州メンフィス生れ。メンフィス大学卒業。2009年、デビュー作『暗殺者グレイマン』が世界的ベストセラーとなる。2011年からはトム・クランシーのジャック・ライアン・シリーズを共著者として手掛け、クランシー没後、『米朝開戦』以降、同シリーズを書き継いできた。

田村源二

タムラ・ゲンジ

1947年東京生れ。クランシーのジャック・ライアン・シリーズのほか、ボチコ『デス・バイ・ハリウッド』やフォードの文学刑事サーズデイ・ネクストシリーズなど訳書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

マーク・グリーニー
登録
田村源二
登録
文芸作品
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類