ホーム > 書籍詳細:令和誕生―退位・改元の黒衣たち―

新たな時代はいかに始まったのか――秘話満載で裏と表を描き切った決定版。

令和誕生―退位・改元の黒衣たち―

読売新聞政治部/著

1,650円(税込)

本の仕様

発売日:2019/10/17

読み仮名 レイワタンジョウタイイカイゲンノクロコタチ
装幀 読売新聞社/写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 254ページ
ISBN 978-4-10-339018-3
C-CODE 0095
ジャンル ノンフィクション
定価 1,650円

それはガラス細工のような合意形成の賜物だった。平成の天皇が夕食の席で側近に退位の意向を吐露してから、改元、新天皇の即位まで。「退位」「即位」「新元号発表」の日程はどう決まり、新元号はどう選ばれたのか。激しく複雑に交錯した信念、因縁、誤算、機転、そして意外な決定打――あまりに人間くさい舞台裏の完全ルポ。

著者プロフィール

目次

はじめに
第1章 最重要機密
鉄壁の守り
携帯封じ
身内すら一切信用せず
薄れた「俗用チェック」
「根回し」はあった?
「赤松の乱」
封印を解かれた閣僚たち
際立つ皇室への配慮
チラリとのぞいた新元号
使われなかった首相談話
「令和」のイントネーション
墨書の現場
第2章 退位表明
官邸は「寝耳に水」だった
平成の「玉音放送」
官邸vs.宮内庁
「解散見送り」の提案も
有識者会議の誤算
政府vs.国会
高村の腹案
自民党内の異論
孤立した民進党
茂木の反転攻勢
野田佳彦の「落とし前」
思わぬ“追い風”
第3章 内憂外患
皇室会議の内実
政府vs.保守派
カレンダー業界の直訴
事前公表の「ピン留め」
葬られた妥協案
第2ラウンドの幕開け
内閣法制局vs.衆院法制局
最後の攻防ラインは「4月10日」
安倍の介入
第4章 黒衣の肖像
幻の最終候補
安倍の「ダメ出し」
「万葉仮名を使わない案を」
考案者の条件
考案者の肉声
「平成」の考案者たち
生々しいメモ
金庫に眠る元号案
官僚たちのバトンリレー
極秘任務
最終6案の考案者
ブラックボックス
第5章 「伝統」と「安定」のはざまで
幻に終わった皇室典範改正
足踏みする「女性宮家」
官房長官の「アドリブ」
「皇籍復帰」にもハードルが
党利党略
共産党「ソフト路線」の狙い
壬申の乱
おわりに

感想を送る

新刊お知らせメール

読売新聞政治部
登録する

書籍の分類

この分類の本

令和誕生―退位・改元の黒衣たち―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto