ホーム > 書籍詳細:世界最小最強セッター竹下佳江 短所を武器とせよ

身長わずか159センチ。彼女はいかにしてマイナスをプラスに変えたのか?

世界最小最強セッター竹下佳江 短所を武器とせよ

吉井妙子/著

1,430円(税込)

本の仕様

発売日:2011/11/18

読み仮名 セカイサイショウサイキョウセッタータケシタヨシエタンショヲブキトセヨ
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-453003-8
C-CODE 0095
ジャンル スポーツ
定価 1,430円
電子書籍 価格 1,144円
電子書籍 配信開始日 2012/05/11

バレー選手としてはあまりに小さい。それゆえ「彼女は通用しない」と言われ続けた。一時は引退にまで追い込まれた彼女は、徹底的に考える事、とことんやり抜く事で壁を突き破った。他人を輝かせ、自らは消える――その強靱な意志の力と、最高峰のセッター技術に迫る。日本女子バレー復活を支えてきた司令塔の感動ドキュメント!

著者プロフィール

吉井妙子 ヨシイ・タエコ

スポーツジャーナリスト。宮城県生まれ。朝日新聞社に13年勤務した後、1991年からフリーとして独立。『帰らざる季節 中嶋悟F1五年目の真実』で1991年度ミズノスポーツライター賞受賞。著書に『神の肉体 清水宏保』『天才は親が作る』『甦る全日本女子バレー』『100パーセントの闘争心』『頭脳のスタジアム』『女子バレーの女神たち』『夢を見ない男 松坂大輔』『トップアスリートの決断力』『ソフトボール日本代表が金メダルを獲った理由』『松坂大輔の直球主義』『サバイバー』『世界最小最強セッター竹下佳江 短所を武器とせよ』、共著に『救命―東日本大震災、医師たちの奮闘―』などがある。

目次

まえがき
第一章 主軸 2011年夏――女子バレーとなでしこジャパン
第二章 栄光 2010年世界選手権――銅メダルの闘い
第三章 開花 最高峰の技術――マイナスをプラスに転じて
第四章 屈辱 シドニー五輪世界最終予選――居場所を探して
第五章 萌芽 子ども時代からNEC――才能の作られ方
第六章 再生 ワールドカップ2003――女子バレー人気の再燃
第七章 経験 アテネ五輪――初めてのオリンピック
第八章 躍動 北京五輪――主将としてチームを率いる
第九章 未来 ロンドン五輪への助走――無私のアスリート
竹下佳江選手年譜
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

吉井妙子
登録する
スポーツ
登録する

書籍の分類

この分類の本

世界最小最強セッター竹下佳江 短所を武器とせよ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

世界最小最強セッター竹下佳江 短所を武器とせよ

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!