ホーム > 書籍詳細:昭和の風景

貧しくとも、希望と躍動に満ちていたあの時代――。「昭和」の原風景がここにある!

昭和の風景

東京都写真美術館/編

2,200円(税込)

本の仕様

発売日:2007/04/25

読み仮名 ショウワノフウケイ
シリーズ名 とんぼの本
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 207ページ
ISBN 978-4-10-602156-5
C-CODE 0072
ジャンル 歴史・地理、写真集・写真家、画家・写真家・建築家
定価 2,200円

占領下のどん底から這い上がり、高度成長を遂げた、日本が元気だったあの時代を、木村伊兵衛、林忠彦から、奈良原一高、篠山紀信、荒木経惟まで、東京都写真美術館所蔵の名写真でたどる、ビジュアル昭和史。

著者プロフィール

目次


《銀座4丁目 P.X.》
笹本恒子
昭和21(1946)年頃


《丘ひろみ》
「MAXFACTOR」より
藤井秀樹
昭和38(1963)年


《5時のサラリーマン》
「ドリームエイジ」より
長野重一
昭和34(1959)年


《文京区 後楽園 1982》
「IN TOKYO」より
伊奈英次
昭和57(1982)年
戦後写真小史――
「昭和」をとらえた写真家たち

第1部
 オキュパイド・ジャパン(占領下の日本)
 昭和20年代
第2部
 ヒーロー・ヒロインの時代
 昭和30・40年代パート1
第3部
 高度成長期
 昭和30・40年代パート2
第4部
 オイルショックからバブルへ
 昭和50年代以降
あとがき
関連写真集リスト

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

担当編集者のひとこと

昭和の風景

「昭和」と聞いて、あなたはどんな「風景」を思い浮かべますか? 敗戦直後の焼け野原から高度成長を遂げ、オイルショックを経てバブルまで――今年、東京都写真美術館で開催される「昭和―写真の1945-1989―」展では、そんな昭和の断面を、日本を代表する写真家たちの作品で、4期に分けて展観します。本書には、そのなかから厳選した名作中の名作168点を、担当の学芸員の丁寧な解説とともに掲載しました。登場する写真家は、土門拳、木村伊兵衛、林忠彦から秋山庄太郎、早田雄二、立木義浩、石元泰博、細江英公、奈良原一高、篠山紀信、荒木経惟……と、70余名の写真家たちの代表作を網羅。まさに日本写真史の黄金時代を一気に通観する趣があります。単にその「風景」が懐かしいというのではなく、1枚1枚の写真がもつ「作品」としての力に圧倒される思いがしました。今回はモノクロームの写真を中心に構成しましたが、印刷はダブルトーンにより、オリジナルの持ち味を充分に引き出せたと思います。いつもより厚い(208ページ)ので、値段もちょっと高めですが、非常に中身の濃い写真集として、お楽しみ頂けると思います。


東京都写真美術館
「昭和―写真の1945-1989―」展

【第1部】「オキュパイド ジャパン(占領下の日本)」昭和20年代
会期:2007年5月12日(土)-6月24日(日)
【第2部】「ヒーロー・ヒロインの時代」昭和30~40年代Part.1
会期:2007年6月30日(土)-8月19日(日)
【第3部】「高度成長期」昭和30~40年代Part.2
会期:2007年8月25日(土)-10月14日(日)
【第4部】「オイルショックからバブルへ」昭和50年代以降
会期:2007年10月20日(土)-12月9日(日)
http://www.syabi.com/

2016/04/27

感想を送る

新刊お知らせメール

東京都写真美術館
登録する
写真集・写真家
登録する
画家・写真家・建築家
登録する

書籍の分類

この分類の本

昭和の風景

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto