ホーム > 書籍詳細:今すぐできる体質改善の新常識

今すぐできる体質改善の新常識

小山内博/著 、高木亜由子/著

748円(税込)

発売日:2004/10/16

書誌情報

読み仮名 イマスグデキルタイシツカイゼンノシンジョウシキ
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書
判型 新潮新書
頁数 191ページ
ISBN 978-4-10-610090-1
C-CODE 0247
整理番号 90
ジャンル 家庭医学・健康
定価 748円

これが「一生モノ」の健康法!

薬、健康食品、サプリメントは一切要りません。その気になれば、体質改善は今すぐ始められます。対象年齢は0歳から百歳まで。アトピーや花粉症などのアレルギーから腰痛、肥満まで、あらゆる生活習慣病を予防する「一生モノ」の健康法とは――。町をあげて「小山内式健康法」を実践している東京・日の出町での実例も豊富に紹介。好評を博した『生活習慣病に克つ新常識 まずは朝食を抜く!』に続く小山内理論の真髄。

目次
まえがき
第1部 入門編  目指すはグルカゴン人間!  小山内 博
1 アレルギーの“特効薬”は冷水浴
2 肥満知らずのグルカゴン人間
3 体幹筋トレーニングのすすめ
4 病気を乗り越えて免疫を獲得する
5 性熟期を迎えたら――男子の場合
6 性熟期を迎えたら――女子の場合
第2部 実践編  日の出町の奇跡  高木亜由子<
1 小山内式健康法の衝撃
2 アトピー、腰痛が町から消えていく!
3「日の出流」で虐待も予知できる
4「保健婦」という可能性
付録1 【小山内博から子供たちへの手紙】
付録2 【体幹筋トレーニングのやり方】

蘊蓄倉庫

まず浴びてみる!

 この本のなかでは、冷水浴を勧めています。冷水浴のやり方は簡単。風呂上りに頭から水を浴びればいいのです。出来れば幼児のときから、この習慣をつければ、病気知らずの強いからだを作ることができます。
「そんなの心臓麻痺を起こしそうだ」と思われる方も多いでしょう。しかしこれは決して珍説・奇説ではありません。有名な思想家ルソーも著書『エミール』のなかで「水浴の習慣は、いちど決められたら、その後、中断すべきではないし、一生もちつづける必要がある」と述べています。
 その理論的根拠や、細かい注意点については本書をご覧下さい。
掲載:2004年10月25日

担当編集者のひとこと

いかにして私は痩せたのか

 もはや日本の金融機関ではありえないくらいにA評価が並んでいた私の「健康診断の結果」に陰りが生じたのは昨年のことでした。「脂肪肝」とのことでした。
 ろくに運動もせず、酒は大量に摂取していたのですから、当然なのですが、ちょっとショックでした。
 身長175センチの私の体重は、当時66〜67キロ。それだけ見ると別に問題ないのですが、相当部分が脂肪であったのは間違いありません。
 とりあえず、脂肪を減らそうと思いました。しかし、ジョギングや水泳は面倒臭い。そこで私は「小山内式健康法」を実践しました。以前担当した『生活習慣病に克つ新常識 まずは朝食を抜く!』でご紹介した方法です。実は担当者として恥ずかしいのですが、この本のなかで本当に毎日実践していたのは「朝食抜き」のみだったのです。 今度は小山内式をこれまでよりも真面目に実践しました。
 もちろん、酒も以前よりは控え、暴食も控えました。それでも時々、大量に飲み食いすることはありました。
 さて、それで1年経ちました。その成果はというと、体重は1年で6キロほど落ちました。体重が60〜61キロです。単純に数字だけ見ると痩せすぎなくらいですが、何せ減ったぶんのほとんどが脂肪なので無くなってよかったと思っています。
 先日、今年の健康診断の結果も返ってきました。診断書から脂肪肝の文字がなくなっていました。さほど苦労せずに体重を落せましたし、体調もよくなった気がします。
『今すぐできる体質改善の新常識』は、『生活習慣病に克つ新常識』の続編的な本です。0歳から死ぬまで実践できる小山内式健康法の真髄が書かれています。
 私の話だけだと全然信憑性が無いでしょうが、本書には町をあげてこの健康法に取り組んでいる、東京・日の出町のルポも掲載してあります。
 ありがたいことに元手もいりませんし、健康食品もサプリメントもいりません。
 すぐにでも体質を変えられる具体的な方法が、きちんとした理論とともに紹介してあります。とりあえずご一読されて、納得できたら実践してみてはいかがでしょうか。

2004年10月刊より

2004/10/20

著者プロフィール

小山内博

オサナイ・ヒロシ

1925(大正14)年青森県生まれ。東京大学医学部卒業。(財)労働科学研究所元所長。肩こり、腰痛から糖尿病、がん、高血圧など生活習慣病全般を長年研究してきた予防医学の第一人者。著書に『健康づくりの基礎』『本当はヤセたいのに、まだ朝食を食べている人たちへ』など。

高木亜由子

タカギ・アユコ

1942(昭和17)年、東京都生まれ。フリー編集者。女性誌の編集、単行本の企画・編集に携わり、料理、健康、旅行関連の出版物を多く手がけてきた。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小山内博
登録
高木亜由子
登録
家庭医学・健康
登録

書籍の分類