ホーム > 書籍詳細:日本鉄道旅行歴史地図帳―全線・全駅・全優等列車― 7号・東海

日本鉄道旅行歴史地図帳―全線・全駅・全優等列車― 7号・東海

今尾恵介/監修 、原武史/監修 、日本鉄道旅行地図帳編集部/編

713円(税込)

発売日:2010/11/18

書誌情報

読み仮名 ニホンテツドウリョコウレキシチズチョウゼンセンゼンエキゼンユウトウレッシャ07トウカイ
全集双書名 新潮「旅」ムック
発行形態 ムック
判型 B5判
頁数 64ページ
ISBN 978-4-10-790041-8
C-CODE 9426
ジャンル 鉄道
定価 713円

地図と列車年表で読み取る、東海道沿線、線路と列車の栄枯盛衰のドラマ。

「四通八達」。名古屋ほどこの言葉が似合う都市は他にない。日本の大動脈東海道本線の通り道、伊那谷へは飯田線、信州へは中央西線、高山へは高山本線、奈良へは関西本線、伊勢へは紀勢本線。私鉄の雄名古屋鉄道も然り。豊川へ、常滑へ、犬山へ、日本ラインへ、岐阜へ、谷汲へ。四通八達の歴史の裏には、栄枯盛衰のドラマも数え上げれば切りがない。

著者プロフィール

今尾恵介

イマオ・ケイスケ

1959年横浜市生まれ。小中学時代より地形図と時刻表を愛好、出版社勤務を経てフリーライター。著書に『鉄道でゆく凸凹地形の旅』(朝日新書)、『絶景鉄道 地図の旅』(集英社新書)、『住所と地名の大研究』(新潮選書)、『地名の社会学』(角川選書)、『鉄道ひとり旅入門』(ちくまプリマー新書)など多数。『日本鉄道旅行地図帳』(新潮社)シリーズの監修者。

原武史

ハラ・タケシ

1962(昭和37)年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学大学院博士課程中退。放送大学教授、明治学院大学名誉教授。専攻は日本政治思想史。著書に『〈出雲〉という思想』、『「民都」大阪対「帝都」東京』(サントリー学芸賞)、『大正天皇』(毎日出版文化賞)、『可視化された帝国』(のち『増補版』)、『皇居前広場』(のち『増補』および『完本』)、『滝山コミューン一九七四』、『昭和天皇』(司馬遼太郎賞)、『団地の時代』(共著)、『団地の空間政治学』、『皇后考』、『平成の終焉』など多数。

日本鉄道旅行地図帳編集部

ニホンテツドウリョコウチズチョウヘンシュウブ

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

今尾恵介
登録
原武史
登録
日本鉄道旅行地図帳編集部
登録
鉄道
登録

書籍の分類