ホーム > 書籍詳細:よだかの星―宮沢賢治を読む―

よだかの星―宮沢賢治を読む―

佐々木時雄/著

2,200円(税込)

発売日:2017/09/30

書誌情報

読み仮名 ヨダカノホシミヤザワケンジヲヨム
装幀 佐々木敏行/カバー写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判変型
頁数 390ページ
ISBN 978-4-10-910100-4
C-CODE 0095
ジャンル 文学・評論、ノンフィクション
定価 2,200円

始原へとたえず歩みつづけた稀有な詩人へのオマージュに満ちた宮沢賢治論。

妹トシとの関わりをヒメヒコ制という視点から解き明かし、京都からは花巻へ下ったとされる藤井将監を始祖とする宮沢家の歴史を辿り、岩手の土地柄・場所性をふまえて論究する。

著者プロフィール

佐々木時雄

ササキ・トキオ

1936年、岩手県生れ。弘前大学医学部卒業後、東京大学医学部精神医学教室入局。医学博士。1964年、関東労災病院神経科勤務。同病院神経科部長を経て、労災リハビリテーション長野作業所所長等を歴任。労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医、精神保健指定医。著書に、『ナルシシズムと日本人』(弘文堂)、『流離の精神病理』(金剛出版)、『〈こころ〉の病を考える』(弘文堂)他多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

佐々木時雄
登録

書籍の分類