ホーム > 書籍詳細:日本漢詩の声 千三百年の歴史を語る

日本漢詩の声 千三百年の歴史を語る

齊藤正幸/著

1,320円(税込)

発売日:2018/09/25

書誌情報

読み仮名 ニッポンカンシノコエセンサンビャクネンノレキシヲカタル
装幀 中津川勤労者山岳会会員/カバー写真、揮毫/著者、新潮社装幀室/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判
頁数 114ページ
ISBN 978-4-10-910125-7
C-CODE 0093
ジャンル 文学・評論、文学・評論
定価 1,320円

日本漢詩は滅びたのか? いや、それは生きている。

日本漢詩千三百年の流れをコンパクトに追う、画期的な幻想ものがたり。

著者プロフィール

齊藤正幸

サイトウ・マサユキ

1963年岐阜県中津川市生まれ、在住。社会人としてのかたわら、20歳代より独自の視点で日本漢詩の研究と創作を行なう。2017年、自作漢詩の揮毫による展覧会を開催。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

齊藤正幸
登録

書籍の分類