ホーム > 書籍詳細:故郷の呼ぶ声が聞こえる

故郷の呼ぶ声が聞こえる

久野正之/著

1,650円(税込)

発売日:2019/01/30

書誌情報

読み仮名 フルサトノヨブコエガキコエル
装幀 新潮社装幀室/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判
頁数 354ページ
ISBN 978-4-10-910137-0
C-CODE 0093
ジャンル 文学・評論
定価 1,650円

隠岐と鹿児島・坊津に、夫はどんな縁をつないでいたのか。残された妻の探求が始まった。

あの島に散骨して欲しい――。それが夫の遺言だった。隠岐と鹿児島・坊津に、夫はどんな縁をつないでいたのか。残された妻の探求が始まった。

著者プロフィール

久野正之

クノ・マサユキ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

久野正之
登録

書籍の分類